2012年09月04日

万座温泉


つづいて。。。。。旅行記。。。。












P1170953.JPG












こ〜〜んな山道を走り続け












草津白根山




P1170964.JPG




草津白根山は大きな火山ではありませんが、明治以降も、
繰り返し噴火を起こしている活火山です。
一方で草津白根山は火口近くまで道路が通っているため容易に近づけることから
観光名所としても知られています。












P1170965.JPG







山頂付近は白い山肌が広がっているのが特徴であるが、1882年の噴火以前は
火口付近まで緑が広がっていたという。

現在、山頂は硫化水素ガス発生のため立ち入りが規制されているが、
山頂付近の湯釜と呼ばれる火口湖には以前、立ち入ることができた。
しかし現在500m規制で火口を眺める事はできるが、
火口までは行くことができない。
観光地として多くの観光客が訪れる。
その他にも水釜涸釜と呼ばれる火口湖がある。
かつては周辺に幾つかの硫黄鉱山が存在し、
現在は鉱山跡を見学することができる。








P1170970.JPG












そして今回のお風呂は。。。。。












P1180011.JPG



万座温泉は海抜1,800m。
緑に囲まれた上信越高原国立公園内の中の高山温泉郷です。
源泉は硫黄泉で約80度の高温。

万座温泉のお湯は、1日540万リットルという豊富な湧出量を
誇る硫黄泉である。
昔から、豊富な湯量に恵まれ、泉質は20種類を越え、
名湯中の名湯といわれていた。
適応症も多彩で、昔から呼吸器病や胃腸病、リウマチや皮膚病に
効能があるといわれ、難病を治したというエピソードも数多く伝わっている。
さらに美肌効果も期待でき、女性にも圧倒的な人気を誇っている。










我が家が入ってきたのは












P1180015.JPG












anigif.gif












露天からの景色





P1170978.JPG












お風呂を出た後は 今夜の寝床














豊国館のスグ裏手にある場所













P1170982.JPG













P1170985.JPG













P1180007.JPG












コチラで寝ま〜〜すわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)












ただ。。。。 周りは硫黄臭が漂ってますがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)












P1170989.JPG












モチロンご飯もココ!!!












P1170988.JPG












今夜はBBQです〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)るんるんるんるんるんるん











P1170996.JPG












ケリタンも食べたそうで しばらくウロウロしてたケド












疲れてたんでしょうね。。。。。。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)












サークルに入ると












P1170993.JPG












スグに熟睡してるようでしたよ〜〜眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)



ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ

posted by ケリーママ at 13:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

pets.yahoo.co.jp-list.htm list.htm